施工実績:カスタム

HOME > 施工実績:カスタム > レクサスIS 後期ヘッドライト化

レクサスIS 後期ヘッドライト化

大好評のレクサス ISヘッドライト後期化

当店でももう何台やったかわかりません!笑

今回は前期型のレクサスISーCのヘッドライトを純正の後期型のヘッドライトに交換しました。

とはいえレクサスですので、ポン替えというわけにはいきません(^o^;)

バンパーの脱着
ヘッドライトの取替
ヘッドライトの配線加工
バンパサポートの交換
AFS警告灯の処理
が必要になります☆

作業工賃は30,000円(税抜)となります☆

IS IS−C IS−Fいずれも作業可能です。

レクサス純正部品の手配も当店へお任せいただければ少しお安くなります。

交換前
前期のヘッドライトです。

交換前
前期のヘッドライトです

交換前
前期のヘッドライトです

まずはフロントバンパーとヘッドライトの取り外し☆

こうやって見比べると違いがわかりやすいですね☆
左が前期で右が後期です

ヘッドライトの端っこに見える配線コネクターの配線位置が前期と後期では違うのでこのコネクターを加工して配線位置を変更します(^-^)

前期のヘッドライトの下についている黒いプラスチックの部品がバンパーサポートっていう部品です。
これも後期の物に交換が必要です☆

後期ヘッドライトASSYで購入すると全部付いてきますが、
ヘッドライトユニットで購入すると他にもバラストやバナー、バンパーサポートやバルブ類から配線関係まで移植なり手配する必要がでてきますので、ASSYでの購入をお勧めします

そして後期ヘッドライトとバンパーを装着します☆

目が変わるだけで車の雰囲気がガラリと変わりますね♪

このままだとAFS機能が無くなってしまった事によりメーター内のAFS警告灯が点滅してしまいますので、メーターを取り外して分解しAFSの警告LEDを外すか、その部分にカバーなどをして点滅が見えないように細工します。
気にならなければそのままで大丈夫ですが、、、、

あとはヘッドライト光軸を調整して完成です☆

夜間での点灯時です。

一番の変更点はポジションがT10バルブからL型のLEDになった点です。
これだけで全然違います(^o^)

施工前

施工後