自動車保険の選び方

HOME > 自動車保険の選び方

自動車保険の選び方について

車は、購入したから終わりではありません。 車を購入した際には、自動車保険に加入する必要性があります。

なぜ保険に加入しないといけないかというと、車は事故が必ず起きるからです。 相手にぶつけられたり、自分がぶつけたり、など自動車の事故は大なり小なり起きるからです。 またその際の、修理費用も補償してくれる保険もあるからです。


では、その自動車保険の種類についてご紹介しましょう

対人賠償保険
他人を死なせたり、怪我をさせたりしたときに補償


対物賠償保険
相手の車やペット、建物を壊したときに補償


搭乗者傷害保険
事故を起こした運転手や同乗者が死亡、怪我をしたときに補償


車両保険
自分の車が事故や盗難に遭ったときに補償

などの保険があります。 これらの保険はすべて大切な保険ですが、最低でも対人補償保険、対物賠償保険、 搭乗者傷害保険には加入をする必要があります。

【 保険の選び方 】

そして自動車保険の選び方ですが、自動車保険において一番重要なのは、保険料の安さと思われがちですが、それは違います。 一番重要なのは、事故を起こしたときに、どれだけ親切・適切に対応してもらうかであります。

事故を起こしたときは、突然の事すぎてパニックを起こし、何から手をつければ良いのかわからなくなることがあります。 そういった点からも信頼できる保険代理店を選ぶことが大切なのです。

なぜ代理店かというと、もし自動車保険の知識が全くない場合に、直接保険会社に自動車保険を頼んだ場合、確かに保険料は安かったが事故を起こしたときの対応が良くなかったということもあります。 保険料を安く済ませようとした結果、事故をしたときの対応が不十分で、結局負担が大きく圧し掛かってくるケースは多々あります。 代理店を通すと料金は割り増しになりますが、その分、安心を得られるのです。

このようにして自動車保険の選び方は、車の購入の際にはとても大切な事なのです。 当店では、あいおいニッセイ同和損保の代理店として自動車保険も取り扱いをしています。 本当に必要且つ適切な自動車保険の提供をモットーにしていますので、当店で車を購入の際は、 併せて自動車保険もお任せください。